ECOなベビースリング、抱っこ紐、おんぶ紐、ベビーグッズの「ウィミー」通販サイト
スリング









ご質問・ご注文など、お気軽に
お電話ください。      



【FAXでご注文】こちらから

メッセージカードを用意しています。      
ECOなウィミースリング

★スリングが なぜ いいのでしょう★
赤ちゃんを長時間、同じ抱っこでいいですか?

(自由が丘・子育て応援みひかるサロン、池田なおみさん〔助産師〕の助言も頂いています。)

☆ 装着が簡単&シンプル。

☆ 新生児〜2、3歳まで使える。

1ヶ月〜3ヶ月位の赤ちゃん〔縦抱き抱っこ好きな赤ちゃん〕も多いです。

起きている時は縦抱きで、寝てしまったら横抱きにしてあげてください。

お腹の中にいるようにお母さんの鼓動を感じ、窮屈な姿勢でなく体を自由に動かせます。

母子の密着ができ、絆を育み赤ちゃんが安心できるのが横抱き抱っこです。

抱っこするお母さんもとても楽です。

☆ いろいろな抱き方ができ、赤ちゃんの体の負担が軽減できる。

☆ 赤ちゃんを抱っこした状態で、抱き方をチェンジできる。

☆ 付属品が0〜1点なので、赤ちゃんやママに優しい。

【月齢に合わせた抱っこ】

◆新生児・横抱き抱っこ(ハンモック)

赤ちゃんの体をすっぽり包み、ママやパパの体と密着でき、親子のコミュニケーションがとれ、

赤ちゃんが安心します。

縦抱き抱っこは、赤ちゃんの頭が重く、細い頚椎(ケイツイ)で支えるので、

負担になると思われます。首が据わるまでは横抱き抱っこをお勧めします。

新米ママは赤ちゃんをおくるみ(バスタオルでもOK)で包みスリングに入れ

そのまま外出してください。

◆首が据わる頃・寄り添い抱っこ(縦抱き)

赤ちゃんの足は布の中で、あぐらやおすわり等、自由に好きな形にしてあげる。

◆5ヶ月〜6ヶ月以上・カンガルー抱き(前向き)や腰抱き抱っこ

カンガルー抱きは、興味心身な赤ちゃんの好奇心を刺激します。〔長時間抱っこには不向きです〕

腰抱き抱っこは、重くなってきた赤ちゃん抱っこに、一番楽な抱き方です。

大人の体の細い部分を跨がすので、赤ちゃんやママに負担が少ないです。

●ウイミーは全てのスリングに綿(わた)を使用していません。

詳しくはパンフレットで説明しています。

使い方やご質問等お気軽にご連絡ください。


TEL 0120 948 013

メール info@wemiesling.jp

Copyright (C) 2005 wemie all rights reserved.